Nouvelle Lune*






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


近況~☆ :: 2014/08/09(Sat)


なんと。
以前の更新から5ヶ月ほど放置。
ブログを始めてからこんなに放置していたことは無かったなぁ。

いまやすっかりFB生活になってしまい、PCの前に座ることすらない毎日。
手軽なFBばかりの更新となっているのが現状です^_^;


今日から数日間の盆休み。
久しぶりのブログ更新となりました。


相変わらず仕事と家事の毎日ですが常に楽しいことを見つけてワクワクな日々を過ごしております!

先月は子どもたち二人がカナダにホームステイしていたので
旦那さんと二人の生活をしておりました。
といっても10日間ほどですがね。

これはこれで良い経験だったと思います。
子どもたちのカナダでの生活はもちろん、私達夫婦にとっても老後の練習というか^^;

子どもたちが居なくなれば当然二人っきりの生活。
なかなか楽しく、いつもより向きあう時間も増え。
のんびり~な空間を共有できる人だよね、と改めて実感しました。


以前から書き続けていたお肌の状態は。

数ヶ月前とは比べ物にならないくらい回復しました!
紆余曲折? 色々と模索しつつ頑張っておりましたが、
どんどん良くなってきています。


数カ月前からお世話になっている池田市のエステ鍼灸び庵さん。

こちらのエステティシャン、やまちゃんが私の救世主でした。
美と健康に関する知識がめちゃくちゃ豊富で、まだまだ勉強し続けているやまちゃん。
彼女のお陰でグングン回復している私。

結局免疫機構がおかしくなっていたのが原因だったようです。
免疫を高めつつ代謝も良くして温めて。
ようやく免疫も落ち着いてきたようで肌の状態もほぼ元通り。
本当に感謝してもしきれないくらいですっ。



そのやまちゃんの紹介で最近通い始めた、同じく池田市の美容院
髪屋 あえかさん

こちらは美容院なのにカットやパーマ以外にもエステオパシーや
頭蓋静圧療法などもしていただけるのです。

この施術がまたまた素晴らしく、カラダを元通りの状態に自ら治すようにしてくれる。
マッサージのように硬くなった部分を力で動かすのではなく、
自分の体が自分で 自分を治していく。
そのスイッチを押してくれるというものです。

頭蓋骨に触れるだけで私の癖や性格までも当てられてしまいました。

何が原因なのかはわからないけれどおかしくなってしまった
カラダの働きを元に戻るように調整して頂き、徐々に変化していくのを実感中です。


すっかり池田にはまっている私ですが、色んな物を取り入れるのではなく
自分の体の力を信じてその力を発揮できるように導いてもらう。
治すのはわたしのカラダ自身。


気長にしっかり向き合っていこうと思います。






なかなか更新出来ないと思いますが
毎日楽しく過ごしております~~~ヾ(´∀`*)ノ 






スポンサーサイト
  1. 暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0


肌の様子・・・ :: 2014/03/18(Tue)





前回の日記では肌が綺麗になりました・・・的な事を書いていました。
確かにあの時はドンドン綺麗になっておりました。


が!

あれから1か月後の2月10日頃からまたまた怪しい気配が・・・・(泣)
こめかみやホッペが微妙に赤く、痒くなり始めたのですヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!


え?嘘ぉ~~~。


もうショックでショックで。
肌断食をはじめて、1ヶ月毎に綺麗になっていくであろう肌の変化を楽しみにしていたのに。
逆戻り?

わたしの気持ちとは裏腹に肌はどんどん悪化((*_*;
すっかり以前の状態になっていきました。
痒い・熱い・赤い・硬い。の4拍子。

玄米も食べていないし、どうして??とショックでしたが、
落ち込んでいても仕方がないのでまた色々調べていました。
(病院へ行ってもステロイドを渡されるだけなので行く気はなし)


で、分かったのが
去年の7号食で肌が悪化し始めたのは玄米が合わなかったのではなく、
玄米の解毒作用だったということ。

今まで生きてきた中で体内に溜め込んでいた毒が出ていたのですね。
確かに中学から高校くらいまでステロイド塗りまくり生活でした。
勿論砂糖や小麦の毒も含まれているのでしょうね。
パンなんてアホみたいに食べてきたからなぁ。


それが肌断食をしたことにより顔からの刺激が減り落ち着いていた。
そこへ何らかの刺激が加わって出切っていなかった毒が再度出始めた。


とまぁ、こんな感じ?
確かに肌が落ち着いてから気を許して焼き菓子を食べていたわ・・・(-_-;)
そういう何かが引き金になったんだと思う。


そうと分かれば残っている毒を出しきるしかない、と決断。
今年の目標の一つでも有る「排毒」を強化することにしました。


ずっと読んでいるブログで紹介されていて気になっていた「ミネラル濃縮液」を飲み始めました。



mi.jpg 



朝晩と日中2時間おきにお白湯やお茶に入れて飲みます。
ミネラルの効果で血流が良くなり、体内の老廃物などを尿や便として流してくれます。

効果はてきめんでした。
飲み始めて数日後から顔の毒出しがどんどんきつくなって行きました。

こめかみと頬だけだった赤みがどんどん広がって行きました。
あまり出すぎてもカラダにきついだろうから、ということでミネラルの量も調整しました。






そんな中、少しでも早くこの状態を乗り越えたくて色々検索。
で、出会ったものが「毒出し帯」
冷えとりをされる方たちに愛用されているもののようです。



doku.jpg 


絹と綿を合わせて縫ってあります。
これを巻いておくと毒が出やすくなるとのこと。


届いてすぐに首に巻いたり(首も広範囲にわたって酷い状態・・・)
顔に当てたりしていました。
とても温かくて気持ちが落ち着きます。


でも、これを巻き始めて毒出しが一気に進んだのか、
顔は腫れるし目も腫れるし・・・・
首から腕、背中、とどんどん痒みが広がっていきました。


この3日ほどは外へ出るのもイヤになるほどでした。
でも仕事だし、仕方なく行きましたが・・・・・。

さすがに強すぎる効果のために今日はお腹に巻いています。
(不思議と便通がよくなりすぎる・・・・)


顔の腫れも昨日よりはましになりました。
色は帯を巻く前から赤→どす黒い茶色に変わっており、
薄皮もポロポロめくれてきました。

きっと今が毒出しのピークだと思うので残り毒が出てしまうまで
どんな症状になろうとも耐えようと思います。

それだけ毒を溜め込んできたんだな~、と反省しつつ
綺麗な肌に戻る日を夢見て・・・・!



また綺麗に戻ったら写真でも載せようかな~~。
変化の軌跡。。。。。



毒が出ていろんな症状になるのは辛いけど、
毒を出せるカラダには感謝。

体内に溜めたままで腫瘍とか作ってるよりは絶対いいからね。
カラダにとっての不要物をちゃんと出してくれてありがとう、と思っています。





同じような経験をされた方もいらっしゃるかも。
そう思うと一人じゃないよね、と思えて頑張れます~~~。






  1. 健康・美容
  2. | trackback:0
  3. | comment:2


雑貨とか・・・ :: 2014/03/18(Tue)



気がつけば前回の更新は1月だった・・・・(*_*;




もう3月半ばですね。
バタバタと毎日が過ぎております。


カラダは元気です。
肌がまた色々有りまして、今は底です~~~。
それはまた書くとして。



今年は気になるお店に出掛けております。
そんな中、やっぱり雑貨はいいなぁと思っております。
癒やされますね+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚



sozokobo.jpg 



こちらは日曜日だけopenという工房。

阪急伊丹とJR伊丹駅の間くらいに有ります。
木のぬくもりをいっぱい感じることの出来る空間。
作品と一緒にディスプレイしてある小物や家具もとっても好み!

木で出来た小さなおうちを買って帰りました。
少しずつ集めていくのも楽しいかな~~。

またお邪魔しようと思います。










yurari.jpg 




こちらはこれまた火曜日だけopenという自宅でされているSHOP。
吹田市にあります、Yurariさん。

おうちの周りには綺麗に育ったハーブたちがいっぱい!
そのハーブで手づくりリースを作られています。

色んなサイズや種類のリースがあり、迷いましたがこの2つをお買い上げ。
早速家に飾りました。


リースの他にもバッグやアクセサリー、木工などなど
色んな作家さんの作品が揃っています。
ご興味の有る方はメール下さいね。詳細をお伝え致します(^^)





ここ2年ほどは雑貨から離れていたけど。
やっぱり雑貨はいい!
心が穏やかになるねぇ。







keshih.jpg 




こちらは久々の消しゴムハンコ。
去年の暮からちょこちょこ彫ってます。


ハンコもやっぱり楽しい!
これは仕事で使おうと思って、自分用。
事務仕事が楽しくなりましたよ(^^)



今年はハンコもぼちぼち彫ろうかな。
ミシンよりも手軽に出来るのでついついハンコ、始めちゃいますね。





まとまりのない内容ですが色々楽しみながらも
メインは肌を元通りに・・・・・!な生活を送っております~~~。
  1. 暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0


皮膚その後と湿潤治療 :: 2014/01/13(Mon)




去年の12月から始めた肌断食・水洗顔・湯洗髪。
昨日でちょうど1ヶ月が経ちました。


あの後も肌の調子はどんどん回復し、手触りもザラザラ感が無くなりつつあります。
毎日起きる度に恐る恐る鏡を覗いては凹んでいた頃が嘘みたいです。


最近は、たまにお風呂あがりに疾患の部分がうっすらと粉ふき状態に
なっていることが有りますが翌朝には収まっています。


おでこや口、鼻の周りの粉ふきもすっかり落ち着いて
自分の皮脂で潤っています・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚
皮脂はどんなに効果な化粧品にも敵わないと言いますよね。
洗いすぎ、化粧品の付けすぎで自らの皮脂分泌を妨げるのは勿体無いです!

年齢とともに皮脂分泌の力も落ちる、と思っていましたがそうでもないようです。
皮膚の力というのは年令に関係なく同じだということ。加齢により低下するのは弾力値のみ。
何歳からでも遅くないそうですよ☆

夜のお手入れだけでも止めてみて、翌朝乾燥が気になるところのみ少量の化粧水を付ける。
化粧水の量を減らすと肌機能が徐々に働いて皮脂分泌も上手に出来るようになる。
そうすると何も付けなくても自分の肌力だけで潤いが保てるようになりますよ。
化粧品を使い続けてどんどん肌を甘やかすよりはいいかな・・?と思う今日このごろです。



1mnth.jpg 



目の下のシミが気になりますが、これも何時かは消えていくはず。
気長に今の生活を続けるつもりです(^^)




********************************************************









 na_20140113160008f13.jpg




先日から読んでいた本です。
これまた楽しい内容でした!


今までの常識(と思っていただけ)では擦り傷や切り傷にはまず消毒!
そして絆創膏。でしたが。
ここには全く逆のことが書いてありました。




傷は消毒して乾かすもの、というのは間違いで
傷は消毒しない、乾燥させない。(湿潤治療と呼ぶ)
その方が痛みもなく、治りも早いというのです。

なぜ乾燥がいけないか、というと乾燥は細胞の再生を妨げるからで、
人が水なしでは数日しか生存できないように、人体を構成する細胞も
乾燥状態ではすぐに死んでしまうから、だそうです。

死んだ人間が生き返ることがないように、死んだ細胞も組織も蘇ることはなく死骸になる。
それがカサブタであり、カサブタは乾燥して死んでミイラになったようなもの。

今まではカサブタが出来たらもう治るね~、とか言ってましたが
カサブタは中にばい菌を閉じ込めてフタをするようなもの。
閉じ込められたばい菌が暴れだしたら化膿することになるんだそうで。

なので乾燥させなければ真皮も肉芽も皮膚細胞も元気いっぱいで傷の表面は
新たに増えた皮膚細胞で覆われて皮膚が再生することになります。


なんだかとっても分かりやすい。(よね?)


私は冬場によく指先が切れて、その傷が深くなっていって痛くて困るのですが
ちょうどこの本を読んでいた時に切れたことが有り、
「やった!実験できる・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚」とばかりに
本の内容にあるように、ワセリンを塗り、以前皮ふ科で貰っていた
シールを貼って一晩過ごしました。

すると翌日には裂けていたところがふさがり、痛みが全く無くなっていたのです☆

すご~~い!
今までは切れた所を消毒し、広がる切り口を絆創膏で覆っていましたが
傷は腫れて深くなるばかりでなかなか治らなかったの。
指先全体が腫れてしまって物もつかみにくい状態になることもしばしば。

それがたった一晩で治ってるぅ!!!!
この上ない喜びです。


これで指先が切れても、もう怖くないわ♪♪  と思っていました。


が。

この本を読み進めていくともっと嬉しい情報が書いてあったの~~∩(´∀`)∩




それは。
アトピーも主婦湿疹もすぐに治る、ということ。


うそ?
それが本当ならめちゃくちゃ嬉しい!!!

主婦湿疹はもとより、以前も書きましたが首の後ろ側が
アトピーのような状態でずっと治らずにいたからです。
色はどす黒く、ゾウの足みたいに凸凹、ザラザラ。
綺麗なうなじ、なんて程遠い。ひと目に晒したくない状態。

顔と同じように肌断食してみてもあまり変化はなく、どうしようかと悩んでいたの。
そこにこの情報って、すごくない?!と、実験する前から大喜び。


で、早速書いてあることを実践してみました。



①痒みのある部分にたっぷりの白色ワセリンを塗布して時間をかけて十分に刷り込む。
②キッチンペーパーなどでごしごしと余分なワセリンを拭き取り、べたつきを完全に取る。
③これを一日に何回か繰り返す。



痒みが続く場合は塗る回数を増やせば良い、とありました。

その結果。
毎日ザラザラで色んな物にひっかかっていた指先を含め、手がサラサラに♪
もちろん水仕事をすればまた少し乾燥しますが、またワセリンを塗ります。
べたつきを取るので気にならないし、ワセリンは目や口に入っても大丈夫なので安心です。
指先が切れるのは極度の乾燥のためだと思うので、これで切れること自体がなくなる!

そして、諦めきっていた首。

こちらも1日目で既に効果あり。
ザラザラ度がましになっていたのです~~♪
明らかに手触りが違うの。これだけでも十分に嬉しい。

二日目には色も薄くなってきていました。
そして、服やストールに触れるだけで痒み発生、だったのに痒くない!!
ほんと、信じられません。

綺麗なうなじに比べるとまだ色もあるし、凹凸もありますが
確実に回復傾向にあります。
嬉しすぎる~~~~~+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚


薬局で数百円で売っている白色ワセリン。
こんなにスグレモノだとは思いませんでした。
色んな化粧品を買ってきたけれど、今後はきっとないかもなぁ。

たまには楽しみたいとは思うけど。
皮膚常在菌を殺さない程度に楽しもう。

皮膚常在菌は皮膚が唯一の生活の場であり、皮脂を唯一の栄養源とするので
皮脂分泌が満足に出来ない肌には存在出来ないよね。
皮膚常在菌が居てこそ健康な皮膚と言える状態。
この状態を壊さないことが美肌への一歩かな~~?と思いました(^^)




またしても話のまとまりが無いような気がするけど。
とりあえず楽しい本だった、ということで^^;




晩ごはん作ります~~~!






  1. 健康・美容
  2. | trackback:0
  3. | comment:0


イスタンブール・トゥーラ :: 2014/01/13(Mon)






is1.jpg



最近はまっているトルコ料理屋さんがあります。


阪急伊丹駅から少し歩いたところにある
イスタンブール・トゥーラさんです。




今までランチにお邪魔したことはあったのですが、
先日はじめて夜、行ってきました。
思っていた通りとても美味しくて大満足なディナーでした♪


子どもたちもかなり気に入っていたようです。
また行こうと思います∩(´∀`)∩






is6.jpg 


左上から「花嫁のスープ」(だったと思う。。。)
kotoが言うにはカレーのような味がする、とのことでした。
オイルで書いてあるのはjapan、かな?



左右上:エビとポテトのトマトグラタン
左下:トルコパン
右下:トルコアイス

トルコパンは中が空洞で表面には見ての通りゴマ・ごま・胡麻!
香ばしくてとても美味しかったです(^^)







is5.jpg 



こちらはカルシュック・ピデとサライ

カルシュック・ピデ:スパイシーなひき肉に少し半熟がかった卵が乗ったピザ
サライ:なすとじっくり煮込んだ牛肉がとろけたチーズで包んでありました♪







is4.jpg 


ビヤズサラダ


白いんげん豆のサラダです。トルコでは「お袋の味」だそうです(^^)
豆好きの私にはたまりませんでしたっ。





is3.jpg 




骨付きラム肉とサーモンとチーズを巻いたもの(名前、忘れちゃった)







is2.jpg 


右上:ラフマージュンというピザの元祖です。
サクサクした薄い生地の上にお野菜がたっぷり!
日本のピザとは全く違った感覚でかなり気に入りました☆


左下:チキンとくるみのディップ。
あっさりしていて美味しかったです~。

右下:ひよこ豆のピラフ
これはランチでも頂きましたが、とっても美味しい!
癖になる味です。
バターライスにいい感じで塩が効いていて。病みつきです~。





家族4人でモリモリ。
ほんと、美味しかった・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚


お近くの方は是非行ってみてくださいね~~。



  1. 暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。