Nouvelle Lune*






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


生フラックスシード :: 2011/09/24(Sat)






gz.jpg






世の中は3連休・・・? でしょうか。

我が家はいつもの土曜日です。

パパは仕事。genは野球。kotoはお友達と遊んでる。

私はひとりPC満喫☆彡






今や日課となった「米研ぎ乳酸菌」を日向に置き換えてみたり。


kns_20110924152358.jpg 











いつも以上にのんびりな朝のヨーグルトを楽しんだり・・・。



ygt.jpg 

※発芽玄米ヨーグルトの部分が大半なのでツブツブっぽいね。







思いつくことを思いつくままにやってみてます。

そしたらもうこんな時間。

忙しく動いていても、ぼ~~っとしていても時間ってあっという間に過ぎますね。












それから・・・

fs_20110924152359.jpg





うふっ。


これがタイトルの「生フラックスシード」


夏前に購入していたスプラウト用の生フラックスシード。

7月頃に育て始めてみたんだけど、暑さのせいか、

すぐに臭ってしまって。。。。^^;

何回か挑戦したけれども上手く育ちませんでしたの。



最近涼しいし、そろそろいけるんちゃうん??と思って

再び挑戦~~~☆彡

良い感じに発芽し始めております。

この調子でしっかり育ってくれたらサラダに使えるのよん。

毎日ワクワクしながら観察している次第です。



genは「ママは色々作るん好きやなぁ・・・」と

ちょっぴり呆れ顔・・・?でした。。




上手に育てられたらまたアップしますね~~~。
















スポンサーサイト
  1. ローフード
  2. | trackback:0
  3. | comment:0


私的・ローフードの摂り方 :: 2011/09/16(Fri)




4月末から始まったローフード生活。

要は「生野菜・発酵食品・果物」をしっかり摂る、ということ。

とは言え毎食 「生野菜てんこもりサラダ」を食べるのは

続けにくいことかもしれません。

※何故か私は全く飽きずに続けておりますが・・・・。


お野菜にしても同じ種類ばかりを使っているとさすがに飽きるはず。

かといって色々な野菜を買い始めるとこれが結構な金額になりまする。

専業主婦ゆえ贅沢できる範囲もそんなに広くないのよねぇ。


最近は家族が好きな野菜の組み合わせも分かってきたので

数日同じ内容が続いても、ドレッシングさえ色々用意すれば大丈夫、ってことに。

そこで私が作り置きしているドレッシングをご紹介。。

(※もちろん自作ではありません。主婦の強い味方:COOKPADさまさま!)







まずはこちらの「ピエトロ風ドレッシング」

njd.jpg
 


800mlの瓶、満タンですわ。。




こちらが我が家で一番人気のドレッシングです。

人参と玉葱は常に大量常備しているくらいです♪








tfmy.jpg 




お次はこちら、 「豆腐マヨネーズ」



卵も油も使っていない、お豆腐メインのマヨネーズ。

なんてヘルシー~~~~。




tfmyk.jpg 




こんな風にディップ感覚で食べたり、他のドレッシングとミックスしたり。

その日の気分で楽しんでいます。



他には「青じそドレッシング」もお気に入りです。。


その日にかけたいな・・と思うドレッシングを検索して作るのが楽しかったりもします。













ohts.jpg


「小松菜と大根のおひたし」






他にも酵素をなくさずに食べる方法。


以前からおひたしは大好きでほぼ毎食何らかの野菜で作っていました。

その時はさっと下茹でしてから味付けをしていたのですが

酵素を保ったまま食べるためには茹でてしまうと終わりです。。


なので今の調理方法は。

まず鍋に湯を沸かすのですが、水温が上がってきて泡がふつふつと

出てくる程度になったら火を止めます。

そこへ予めカットしておいた野菜を投入~~。

そしてザルに取り流水で冷まします。

こうすることによって酵素を失わずに食すことが出来る、そうです。

ブロッコリー、カリフラワー、いんげん等そのままではちょっとなぁ・・

って野菜を食べるときにもこうすると酵素を失わずに食べることが出来ますね♪

(※カリフラワーもブロッコリーも生でも美味しいんだけどねっ。
カリフラワーの酢漬けなんて最高ですわ。。。)









dws.jpg


「大根とわかめの酢の物」



あと、酵素を効果的に摂る調理法に「酢」を加える、というのがあります。

酵素免疫学権威の鶴見隆史先生によると

酢の主成分、酢酸がもつ疲労回復効果・血圧抑制・カルシウムの吸収を高める作用・

血糖値のコントロール・そしてさらに酵素の力を活性化させる効果があることが

最近分かってきたそうです。


夏場は特に酢、を摂りやすい時期でもありますね。

酢漬けやマリネ、サワードリンクにして飲むのもお薦めだそうです。



この他、発酵食品である

納豆、味噌、しょうゆ、漬物、ヨーグルトなどを毎日食べるのも効果があるようです。






お肉を食べたいけれど我慢する、ではなく

お肉を食べるならその2倍以上の生野菜を一緒に食べる、でいいのです。



炭水化物も全く摂らない、ではなく

お野菜より少し少ない程度に摂取するのが理想です。

(確かに摂らなければ体は軽くなりますが・・・・)




その場合、白米より玄米・発芽玄米・5分づき米・7分米。

食パンより全粒粉パン・ライ麦パンなどの方がGI値が低く 

急激に血糖値を上げない&食物繊維や栄養素も豊富だということ。

麺類ならうどんやパスタ、中華麺よりは蕎麦!がいいそうです。



これは砂糖にも言えて、白砂糖よりきび糖やてんさい糖がお薦めです。

砂糖や油、しょうゆ、みりんなども一つ一つ見ていくと

買い物する時にかなり真剣な顔になっちゃいます。。。

これもまた一つの記事に出来たらいいなぁ~~。






またまた長文となりましたが。

はは。このシリーズ。

興味ある人いるのかな~~~~、と ちと不安ですが。

まま、自己満足ってことで。







*************************************************















  1. ローフード
  2. | trackback:0
  3. | comment:2


デトックス & 好転反応 :: 2011/09/12(Mon)






長い間ブログ休んでたと思ったらガンガン更新し始める。。

極端な性格、丸出しですね~。








前回 記事にしていたローフード生活について。

まだまだ補足したり掘り下げて書きたいことが一杯あります。

が。

まず書いておかなきゃいけないかも・・と思ったことがあります。

それは「好転反応」です。




化粧品でも脱・薬などの場合でもあると言われる「好転反応」。

人によってその症状は様々ですが、

体内に「酵素」を取り入れることにより

代謝機能が上がったり、自然治癒力が高まったりする際に

それまで溜まっていた毒素を排出しようとしたり、

悪い部分を治そうとしたりする時に起こるようです。




どのような「好転反応」が起こるのか? は

その人がそれまでに持っていた毒素の種類や量にもよるようです。

よく言われるのが「寒気」「だるさ」「鼻水」「便秘」などなど。





ワタシの場合はまず最初に山盛り生野菜サラダを食べた時に

びっくりするほどの胃痛&寒気がありました。

ちょうど実家で妹が作ったサラダを食べていたので その痛みを伝えると

「最初は誰でもなるみたいよ。私も2日ほど痛かった・・・」と。

細い棒で胃をぎゅぅ~~~っと抑えられているような痛みがありましたが

結局4,5時間後にはなくなっていました。




同時に感じていた寒気

こちらも体がガタガタ震えて止まらないくらいの寒気でした。

歯がガタガタなる、あれ。あの状態。

普通に喋ろうと思うのに歯がガタガタなって喋られへんかった!

生野菜サラダを食べ始めただけやのにこの状態ってぇ~~~ヽ(゚Д゚;)ノ!!

と、正直ビックリしまくり・・でしたが 妹の「大丈夫よ」の言葉を信じて食べきりました。

結局この寒気も4,5時間後にはなくなり、逆に体がポカポカし始めていました。



※ 胃が弱い方は生野菜が合わないため、本当に胃痛・・な場合もあるそうなので
いつまで経っても胃痛が無くならない場合は加熱食・温野菜などに戻すほうが良いそうです。




この胃痛・寒気が最初に感じた「好転反応」です。

そして次にあったのは体のあちこちに出てきた「痒み」

何故か「肩」「太もも」「腕」「スネ」等が痒くなりました。

粉を吹く一歩手前、みたいな状態になっていました。

これがだいたい1ヶ月を過ぎる頃までは消えませんでしたねぇ。


妹は毒素が多かったのか、膝から下が真っ黒になるほどでした。

最初は痒みだけだったのがだんだん色が黒くなっていったそうです。

もちろん今は元通りになっているようですけどね。

あと、妹は体全体のだるさ、やる気のなさ、頭痛などもあったそうです。




あと、私は数年前から右手・薬指のみが主婦湿疹のような状態になっているのですが

その症状がめちゃくちゃひどくなりました(涙

毒素が体外へ出る時の出口になったんだろうなぁ・・とか思いつつおりました。

今でも市販のお菓子(ショートニングやマーガリン入りのもの)

などを食べた日はめっちゃ痒くなります。

※ローフードにしてからは体に良くない、と言われているものに敏感になったようです。
この「体に良くないもの」についてはいずれ記事にしてみたいなぁ・・と思っています。
ま、ま。半常識的なレベルの記事にしかならないとは思いますが・・・(自信なし子 汗)



あと、そんなに長くはありませんでしたが

もともと快便の私には気になるレベルの「便秘」もありました。

これは起き抜けの水を飲むことで解消されましたが

「好転反応」の代表、のようです。







ローフードを始めてからこんな風に体のあちこちに異変が起こってしまうと

「なに、なに??私病気になったんちゃうん??」ってパニクるかもしれませんよね。

知識としてインプットしておいたほうが落ち着いて対処出来るかな、と。

結構ポイント高い情報ちゃうん~~?と思いだして書いてみました。



でもまぁ、本気で始めようと思う方はきっと何らかの書籍を読まれますわよね。

こんな素人主婦の感想めいた日記に触発される方はそうそう居ないはず・・・

ということを祈りつつ。


しかし、自分の覚えたことの復習の意味も兼ねて

今後も「健康オタク」記事を上げていきたいと思いま~す。

今までは一応「ハンドメイドブログ」をやってきたので

興味のない方はスルーしてくださいませね。

きっと今後は興味のある分野のことは嬉しそうに書くと思いますし(笑

その分野の飛びっぷりもバレてしまうであろう・・・

あ。朝型人間にこの時間の更新はきつい・・・。

思考もめちゃくちゃになり始めているようだわ。



明日はこれまたはまり始めた「オステオパシー整体」へ行ってきます。

普通の整体とは違う、不思議~~~な整体。

これまたいつか書いてみたいこと。









オヤスミナサイ・・・・・・・・・・








  1. ローフード
  2. | trackback:0
  3. | comment:2


ゆるゆるローフード生活 4 :: 2011/09/10(Sat)






「ゆるゆるローフード生活 1」

「ゆるゆるローフード生活 2」

「ゆるゆるローフード生活 3」
からの続きです。





前回は理想の「朝食」で終わっていましたね。

今回は「昼食&夕食」に参ります♪





「昼食」は栄養補給の時間帯です。
動物性植物よりも穀物、野菜、大豆製品、海藻など
植物性のものを中心に食べるのが理想です。
動物性食品は胃に負担をかけるため昼に食べると眠くなってしまいます。
お腹いっぱい食べた後の幸せ感がこの眠気、なんだろうけどね。



炭水化物とタンパク質を一緒に取ると消化にかかる時間が

ますます増えてしまうので眠くなりやすいようです。

昼に発芽玄米ごはんを食べると決まってお昼寝してしまうワタシ・・。

35歳を過ぎると炭水化物は必要ない、とか

食べるなら14時から18時のあいだに食べるのが良い、とかも読みましたが。

なかなか実行出来ないですよね~~~~。











「夕食」はなるべく20時までに取りましょう~~


20時を過ぎるくらいから体は「吸収と利用の時間帯」に入るので
食べた物が体脂肪に変わりやすく、消化活動も不完全になります。



食べ過ぎや夜食などを避ければ動物性たんぱく質をとるのにはこの時間帯が
もっとも適しているそうです☆彡



夕食後は残ったエネルギーを全て消化にまわしましょう。

食後に眠くなってくるのは消化活動が盛んになるからですが、

食べてすぐに眠くなった場合、胃の消化酵素の分泌が悪くなり

消化不良を起こし、大変な負担になります。

食後3~4時間は眠らずゆったりとリラックスして過ごしましょう♪

昼と夜の食事から得た栄養素を使って内分泌腺からホルモンが分泌され、
体を作ったり、調整したりします。

免疫力と代謝を上げるのもこれらのホルモンの役割です。
22時~翌2時の睡眠中がもっとも活発化します。





*******************************





色々な物を読んだ中で記憶に残っていること。。


・「酵素」は熱に弱く48度以上で変性が始まり、
53度以上で活性力が無くなってしまう。

・加熱した野菜には酵素はなくなるが、野菜の細胞膜が破れ 
ビタミンやミネラルなどの栄養素が吸収しやすくなる。

・肉と魚はなるべく同じ日に取らないようにする。

・肉や魚を食べたらその2倍以上の野菜を取る。







ワタシの夕食はたまに紹介している「ごはん日記」を見ていただいても分かるように

大量の生野菜サラダが必ずあります。

食べる順番は野菜サラダ→野菜のおかず→肉or魚→炭水化物(食べる日は)



お肉を食べる日もありますが以前よりはかなり量が減りました。

生野菜サラダを食べるからか、お腹がいっぱいになってしまいます。

ごはん(発芽玄米)が食べたくなる日は食事の最後に食べています。

血糖値が急に上がるから・・・とかいう理由で最後が良い、と読みました。










こんな風に気をつけることをなんとなくではありますが守りつつ

毎日の食事を楽しんでいます。





ローフードを初めて白米から玄米(発芽玄米)へ切り替えたり

玄米リジュベラックを作ってみたり。

豆乳ヨーグルトを作って食べたり。

今まではキッチンに立つことが苦手なワタシでしたが

何かと滞在時間が長くなっている毎日です。










  1. ローフード
  2. | trackback:0
  3. | comment:4


ゆるゆるローフード生活 3 :: 2011/09/10(Sat)







「ゆるゆるローフード生活 1」

「ゆるゆるローフード生活 2」

からの続きです。




前回の記事で人の体にとっての「酵素」の大切さを分かって頂けましたでしょうか。

次はどのように何を食べたらいいのか? について書きま~す。

(あくまでも理想の・・・、ですよん)






「人体の時間割」

19世紀アメリカの医師たちによって提唱された「ナチュラルハイジーン」という
健康理論では人体の生理を大まかに3つに分けています。


4:00~12:00  排泄の時間(体内の老廃物と便の排出)
12:00~20:00   栄養補給の時間(食べることと消化)
20:00~翌4:00       代謝の時間(吸収と利用)


上の時間割を見て分かるように、朝食の時間は体的には「排出の時間」です。
前日から体内に溜まった老廃物を排出しようとする時間です。
この時間にがっつり朝ごはんを食べたりすると、
体は消化に力を注ぐので排出が止まってしまいます。






そこで理想的なのは消化に負担をかけない果物や生野菜、発酵食品などがベストです♪


「主な食品の消化時間」

果物:20~30分
タンパク質:10~24時間
生野菜:1~2時間
炭水化物:8~12時間







果物に含まれる果糖は血糖値を急激に上げすぎず、良質なエネルギー源になり
起きがけの脳を目覚めさせてくれます☆彡

生野菜や発酵食品も酵素を多く含んでいるのでサラダや酢の物、おひたし、
ヨーグルト。 冷え性の方はあたたかい味噌汁もいいでしょう。

これらの食物は消化に負担をかけないので体のエネルギーは全て排出に向けられ
老廃物や便、体に溜まった毒素などをすっきり排出してくれます。





*************************************



文章の説明ばっかりの記事が続いていますが~~~。

ここでわたしの朝ごはん画像。
(昔の写真の使い回しやけどぉ) 




kbsm_20110910171845.jpg 

 
「グリンスムージー」

基本的に使うのは「小松菜・バナナ・リンゴ」+「フラックスシード」
これらに「発芽玄米リジュベラック」を少々加えてミキサーに☆










tnygt_20110910171844.jpg 


「発芽玄米・豆乳ヨーグルト」

発芽玄米ヨーグルト+豆乳で作ったヨーグルトに
「生アーモンド+デーツ」をフードプロセッサーしたものをトッピング。





これでお昼までお腹ももちます。。。
きっと発芽玄米ヨーグルトが効いてるんだと思いますです。


果物もそのまま摂取するよりミキサーにかけたほうが吸収されやすいそうです。



元々の朝ごはんはミルクたっぷりのカフェオレとパン食。それも結構ガッツリ!!!

昔から便秘知らずだったので排出の変化はあまり感じないだろう・・と思っていたのですが、

変な話、便の質が変わりました(笑・・・恥

あと、排尿がすごすぎる(^_^;)

午前中だけでも7回くらいはお手洗いへ行ってしまいます。
(ま、はっきり言って出かける時は困りますけども)







こんな感じで朝はお野菜・果物・ヨーグルト、な毎日です。





次は昼食・夕食へと続きます~~。
(思ったより長くなりそうなシリーズですね)





  1. ローフード
  2. | trackback:1
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。