Nouvelle Lune*






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


インフルエンザ :: 2013/02/04(Mon)




月曜日なのにブログ更新~。

なんと、昨日の夕方からkotoが発熱。

今日、病院でインフルエンザだと診断されました。


少し前からgenの喉の調子がおかしかったので警戒していたんだけど。

ノーマークのkotoがいきなり罹るとは(汗

ま、学校で流行っているので仕方がなかったかな~。



今までなら「インフルエンザになったらどうしよう・・」と

ドキドキしていた私。

でも、先月のふゆ先生のセミナーで多少お勉強し、考えが変わっていました。


ふゆ先生の「インフルエンザになって何が悪いの?」という質問。

風邪のきつい版、と言えばそうですものね。

普段、低体温の人なら年に1回くらい39℃前後の熱を出すほうが

免疫の刺激になっていい・・・みたいな(わたしの解釈です)


自分でもネットで色々調べてみたりして、

今年はインフルエンザにかかってもタミフルやリレンザはやめておこう、と

思っていたの。



kotoに話をしてみても「使わなくていい」と言ってくれたのと、

ぐったりはしていないのとを考えて病院でもらったリレンザは未開封。

今もおでこにキャベツを乗せて眠っています。





キャベツ 




青菜の熱とり・・・・でしたか。

自然療法の効果を知りたくて実験中です。(娘で実験・・・)



ネットで偶然見つけたこのサイト。

「女っぷり向上委員会」



ここにインフルエンザを始め色んな症状に対する自然療法が書かれています。


考えてみれば私が子供の頃、タミフルやリレンザなんて無かった。

キャベツや小松菜をおでこに乗せたり、枕と頭の間に敷いたりした記憶もないけれど。

今は当たり前のように処方されるお薬だけど、

それって本当に安全で必要なのかなー、と考えていたらちょっと怖くなる。

特にタミフルは色々あったしね。

ま、どちらにしても10代なのでタミフルは処方されませんが、

リレンザも効き方が違うだけで同じようなもの、と病院の先生も言ってたし。



子どもが熱で苦しんでいるのを見るのはやっぱり辛いけど。

だからってすぐに「お薬!」っていうのも本当は怖いんだな、と思う。

なので極力自分の免疫さんに頑張ってもらうような対処法で行ってみようかな、と。




こんなサイトもありました。


色々な事が書いてあり参考にしようかな、と思っています。

インフルエンザ一つとっても色んな対処法、考え方があるんですね。

どれがいい、悪いとかではなくて自分が信じていること、

出来そうなことをしっかり見て、実践していこうと思いました。




kotoの熱はまだ始まったばかり。

今晩もしっかり看病しつつ自分も倒れないように・・・。がんばろ。













スポンサーサイト
  1. 暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<復活☆ | top | ちょこちょこ手づくりも・・・>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nouvellelune815.blog53.fc2.com/tb.php/443-a1475ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。